埋没法は二重に導く施術です|顔の印象が変わります

ウーマン

糸で二重まぶたを形成

メスを持つ女の人

まぶたの厚みと糸の本数

埋没法とは、糸を使って二重まぶたを形成するという美容整形手術です。手術とはいっても、埋没法ではメスは使用されませんし、まぶたに傷跡が残ることもありません。具体的には、まぶたの裏側の結膜に針で糸を通し、糸を引っ張ることでまぶたをくぼませます。そのくぼみによって、まぶたは二重の状態となるわけです。ただし、厚みのあるまぶただと、1本の糸では、しっかりとくぼませることができない場合もあります。さらに、糸が厚みを押さえつけることができず、外れてしまうこともあるのです。そのような場合には、複数の糸を通すことが必要となります。まぶたの数箇所に糸を通すことで、くぼみ同士がつながり、くっきりとした二重まぶたが形成されるのです。また、その複数の糸を絡み合わせることで、外れにくくするという工夫も凝らされています。

その他のメリット

埋没法では、傷跡が残らないだけでなく、ダウンタイムもあまり生じません。針と糸とを結膜に通すだけなので、体への負担が少ないからです。施術後には、まぶたに多少の腫れが生じるのですが、数日程度で消えていきます。また、内出血が生じることもあるのですが、メイクで隠すことができる程度ですし、1週間ほどで目立たなくなります。施術時間も短く、片目に1箇所ずつ糸を通す場合は、10〜15分程度で完了します。複数の箇所に通す場合でも、施術時間は1箇所につき数分程度長くなるだけです。また、埋没法の施術をおこなっている美容外科の多くが、保証期間を設けています。保証期間内に糸が外れた場合には、再度の施術を無料でおこなってもらえるのです。この安心感からも、埋没法は注目されています。

理想の目元を作る

施術を受ける人

二重埋没法は切らない二重手術法で、傷口がほとんどなく痛みも少ないというのが特徴です。埋没法は値段もリーズナブルで、また手術時間も大変短いです。いざとなればもとに戻すことも可能なため人気となっています。

もっと読む

若い印象を持たれたい

整形

くまは、女性が老けて見られる原因の一つです。お化粧で隠せるものと隠せないものとがあり、例え隠せたとしても根本的な解決にはなりません。解決するには、整形が適しています。整形と聞くと少し大げさに感じるかもしれませんが、注射のみやメスを使用しないものもあります。一度、専門家に相談してみてはいかがでしょう。

もっと読む

シミの予防と治療

鏡を見るウーマン

シミなどの老化現象のほとんどの原因が、紫外線ダメージです。従って、紫外線を予防することで、肌の老化を予防することができます。もしもシミが出来てしまったら、美容皮膚科クリニックでシミ治療をして治すことができます。

もっと読む